建築コンサルタント及び総合補償コンサルタントとして、沖縄県の地域社会に貢献しております。

測量業務

測量部門では、用地測量及びUAV(ドローン)による写真測量を元にICTを強力に支援する3D点群処理システムで解析し、3Dデータを基に情報の「見える化」を進めています。

測量業務内容一覧

用地測量

公図から土地及び境界等について調査し、用地取得などに必要な資料及び図面を作成する際には管轄の法務局において調査した資料に基づいて、地番ごとに境界点を現地で明確にし、面積を算出する資料を作成致します。

空撮写真

UAV(ドローン)を使用し、空撮写真から現況地形の点群データを作成し、3次元CADで成果品を作成します。

空撮業務作業工程

飛行計画・申請

飛行許可を得るためには、ドローン機体の性能や操縦者のスキルや知識・経験を定められた様式で申請し、国土交通省から許可をいただきます。


空撮

安全面や近隣への配慮を十分に確認し、ドローンを飛行させ、必要に応じて様々な角度からの撮影を行います。天候によっては再度、撮影を行う場合があります。


3D点群データの活用

3D点郡データを活用するは、「精度向上」「工期短縮」「用途拡大」の3大メリットを得ることができます。
当社ではUAVにより取得した計測データを使い、高精度な3D点郡データを生成・処理・合成することにより、お客様のご要望にあった成果品を作成することが可能となりました。

会社名 株式会社タップ
tel 098-867-8838 fax 098-867-9024
本社所在地 〒900-0002
沖縄県那覇市曙3-11-26